ブログ マラテ(Malate)

Club順子での楽しいひと時(ブログ024)

※ブログ更新がかなりの期間空いてるしまいました。プライベートで色々あり、とても更新できるような状況ではありませんでした。これからまた少しずつですが更新していけるようにいたします。

さてさて前回は初めて行く高級店で、しかもVIPルームでのショーアップに圧倒されながらやっとの思いで指名したところまででした。

それにしても高級店はやっぱりすごいですね。在籍してる女の子のスペックも高いですし、お店の内装も綺麗です。

あえてのVIPルーム(個室)の方が落ち着く感じもしますね。

指名した女の子は日本語ができる!?

指名した女の子が部屋に入ってきてからの第一声目は「コンニチハー」でしたw

「あれ!?日本語大丈夫なの?」って聞くと、「少しだけ大丈夫です」との返事です。なるほど、これはコミュニケーションがとりやすいです。嬉しい誤算です。

で、初めましての挨拶的な握手をしました。ちょっとなんだかこういったお店で握手するのは新鮮な気分でしたが、後に行ったお店でも握手されたのでこっちではそういう文化なのかな!?と推測しました。

年齢は25歳で、かなりのスタイルの良さ。顔はまぁ普通!?いや可愛いのか!?こんな事言うと失礼な話なんですが、顔で女の子を選んでません。

というより、顔を見て選ぶことができなかったというのが事実です。顔を見て、目を合わせて女の子を指名するのは緊張しすぎてできませんでした。なので、スタイル(主に胸)を見て指名嬢を決めたのです。

そんな行動を見透かされていたのか女の子からは、「何で指名してくれたの?胸が大きかったから?」などと言われてしまいましたw

一応、「いやいや、顔が可愛かったからだよ。でも、胸も大きくてスタイルめちゃめちゃいいね!」と言っておきました。

まぁ目線が合ってないのに指名されたらそりゃ分かりますよね。見られる側からしたらどこを見られてるのかも大体は想像がつくと思いますしw

そんなこんなで女の子にもドリンクを注文してもらい乾杯することにしました。

女の子が頼んだドリンクはテキーラのショットです。もちろん一瞬で飲み干しますw

もしかしてこれはドリンク攻撃の嵐が来るのでは?との予感が満載です。

まとめ

どうやら指名嬢はお酒が好きなようで初回ドリンクからテキーラのショットです。もちろんドリンクは一瞬で無くなりますw

これはドリンク攻撃でお会計がすんごいことがなる予感しかしません。

この先どうなってしまうのでしょうか?

それではまた次回!!!

-ブログ, マラテ(Malate)

Copyright© マニライフ , 2020 All Rights Reserved.