ブログ マラテ(Malate)

フィリピンでの初KTVは海(ブログ014)

さてさて前回は海ラウンジ(Kai Lounge)へGrabタクシーで向かった話までしました。

事前に調べた通りお店の周囲はめっちゃ暗いし、人通りがほぼない。

こんなとこで囲まれたらちょっとヤバイなと思う海外初心者でしたw

 

お店の中はまさに海

海ラウンジはその名の通り海をモチーフにしたお店で、店内には大型の水槽に海水の熱帯魚が泳い出ます。

し・か・も、女の子が全員水着なんです。

月曜〜土曜は女の子は水着、日曜はドレスと2パターン楽しめるお店。

フィリピンKTVの1発目から刺激の強いお店でしたw

お店の扉を開けて1人であることを伝えると、めちゃめちゃ広々とした席に案内されます。

店内は綺麗でそれ俺のボックス席もかなり大きく一人で行くには恐縮するような広さです。

ママさんがまずはお店の説明をしてくれます。

ここで頑張って英語で話そうするとママさんは日本語堪能で、こちらがあえて英語を話す必要はありませんでしたw

海ラウンジのシステム

海ラウンジの料金システムは以下のようになっております。

1セット(90分) 指名 LD 延長(60分)
ダイニング 700ペソ 350ペソ 300ペソ 500ペソ
VIPルーム 4,000ペソ 350ペソ 300ペソ 3,000ペソ

上記にサービスチャージが10%、エンターテイメントTAXが18%が加わります。
VIPルームはルームチャージの金額です。

フィリピンのマラテにある一般的なKTVよりかは少し高い値段設定かな!?とは思いますが、お店のクォリティからしても十分ありかなと思われるオススメできるお店です。

女の子の指名

ママさんから女の子の指名はどうしますか?見に行って選んでいいよ。って言われますw

う〜ん、ちょっとあんな女の子が大勢いるアウェイ感満載のところに一人で行って女の子を指名するのは恥ずかしさがえげつないです。ショーアップの方が幾分かマシだったのに。

でも、ここは海外、フィリピン!!

せっかく来たのに恥ずかしがってても何の意味もないので勇気を出して相手の懐へ飛び込む飛び込むことにする。

しかしながらやっぱりじっくり見ることは恥ずかしくて出来ませんでした。

そんな中でかなり美人でスタイルが細身な感じの子を指名をしてみます。

まとめ

初めてのフィリピンで初めてのKTV、最初は一人で行くのも悩みましたがやっぱり行ってみると楽しいですね。

次回は指名した女の子と一緒に初めてのKTVを楽しみます。それではでは。

 

ホテル予約のおすすめ

ホテルの予約はAgoda(アゴダ)がオススメ

シェラトンマニラベイのプール。こちらをクリックするとアゴダの予約サイトに飛びます

-ブログ, マラテ(Malate)

Copyright© マニライフ , 2020 All Rights Reserved.