ブログ マラテ(Malate)

フィリピン本番の夜はこれから(ブログ023)

さてさて、前回はシェラトンマニラベイの1階にあるラーメン屋さんで醤油ラーメンを食べたとこまででした。

前回の記事でも書いたのですが、やっぱりフィリピンに来たんだからもっと違うものを食べて、いろんな経験をすれば良かったなと若干の後悔がありながらも、今から行くとこの期待に胸をふくらませます。

ラーメンと餃子を食べ終えたので、次に行くお店へ向かうことにします。

事前に行きたいお店はリサーチしておいてたので軽く地図を見て目的地へ向かうことにします。

夜のお店1軒目はどこへ行くのか!?

シェラトンマニラベイのラーメン屋でサンミゲルを2本飲んだといえど酔うほどには到底ほど遠いので、一人でこれからKTVめぐりをするのはなかなか勇気がいります。

とはいえじっとしている訳にはいかないので行動開始です。

1軒目に選んだのはClub順子です。

正直高級店ならどこでもよかったんですが、なんとなく雰囲気で決めました。

シェラトンマニラベイからは歩いてすぐです。びびってるように見られないように堂々と入店して虚勢をはります。

案内された席はVIPルームです。とくにダイニングかVIPルームかを聞かれることなく案内されてしまいました。

一人で行くとVIPルームは割高になるのですが、別にどちらの席でもよかったので特に気にはしませんでした。

お店のシステム説明を一通り聞いてからショーアップをお願いします。

初めてのショーアップ

昨日行った、海ラウンジ(Kai Lounge)では女の子の待機してる場所に行って指名嬢を選ぶという方式だったのですが、今回はVIP個室に女の子がぞろぞろと入ってきてみんなこちら見るというめちゃめちゃ緊張するショーアップです。

しかも、一度には部屋に入りきらないので5回に分けてです。

それにしても超緊張するショーアップの中、なかなか女の子をジロジロ見るのはかなり自分にとって憚られる行為ですw

そして何と言ってもどの女の子も美人に見えてしまいます。ショーアップマジックなのか、それとも緊張してるせいなのか。

ほんとは全員を見てから女の子を選びたかったのですが、あまりの緊張でいてもいられる3巡目の女の子から選ぶことにしました。

指名した女の子は胸が大きくスタイルのいい色白の女の子です。

まとめ

さぁ、女の子を指名したはいいものの果たしてコミュニケーションは取れるのでしょうか。

今回指名した女の子が日本語ができるとは分かりません。まぁその時は英語で無理やりコミュニケーションするしかないですね。

そのほうが英語の練習にもなるってもんですね。

今回はここまでで、それではまた次回です。

-ブログ, マラテ(Malate)

Copyright© マニライフ , 2020 All Rights Reserved.