ブログ マカティ(Makati)

初めてのフィリピンフード(ブログ019)

さてさて前回はCoffee Bean & Tea Leafでの作戦会議を終えて、MESAに向かうことにしました。

MESAは昨日KTVの女の子に教えてもらったフィリピンフードが食べれるレストランである。

土曜のランチタイムはかなり混んでいる

コーヒービーンの目の前にMESAがあります。

ちょうど休みの日のランチタイムということもあり、お店はほぼ満席状態です。

フィリピンの地元の人が食べに来るというよりかは環境客向けのレストランのような気はします。

お客さんは家族付れなど大人数の人が多く、一人で来てるの自分だけでした。

まぁこのようなとこで一人で食事してる人はそうそう見かけないですよね。

mesaのお店で出されたサービスウォーターのグラスが斜めに傾いていてそれをうまく写真に撮ろうとしたのですが、うまく撮れませんでした。

やっぱり写真は難しいw

注文はアドボ(Adobo)

KTVの女の子のおすすめアドボ(チキンとポーク)と白米を注文することにします。

他にもたくさんメニューはありますが、いまいちどれが美味しいのかわかりません。

一人なのでそんなに多く注文することもできないのでこれだけにしておきます。

やっぱりここのお店は量もそれなりに多いので複数人で来ることがおすすめされますね。

運ばれてきた料理がこちら。

これがめちゃめちゃ美味しいんです。めっちゃご飯に合う。

ただやっぱり一人だと結構多めですね。これとご飯でお腹いっぱいです。

そしてお会計ですが、確か500ペソしないくらいでした。めちゃ安いw

環境客向けのレストランだからもうちょっとかかるのかなと思ったのですが、日本円にして1,000円ほど。

mesaのボトルに入ったウォーターとアドボとご飯でこの値段ですからね。

グリーンベルトのモール内を散策

mesaでお腹も一杯になったところで、グリーンベルトのショッピングモール内を少し散策することにします。

しかしながら特に買い物に来たわけではないので、う〜んって感じですね。

女性と一緒に来ると女性は色んなものを見たがるので楽しいのかもしれません。

そうやって色々歩き回ってると一人の女性に声をかけられました。

昨日もロビンソンプレース内で女性が話しかけてくることがありましたが、何を言ってるのか分からなかったので全力で無視してました。

今回は少し品の良さそうな50代くらいの女性で、しかも日本語で話しかけられたので立ち止まってしまいました。

まとめ

異国の地フィリピンでいきなり話しかけられて戸惑いながらも少し立ち話をしてしまいました。

日本ではこんなこと絶対にあり得ませんからね。

ただこの女性がどのような目的で自分に話しかけてきたのかは不明です。

今回はここまで、それではまた次回。

-ブログ, マカティ(Makati)

Copyright© マニライフ , 2020 All Rights Reserved.