ブログ

フィリピンへ行く準備(ブログ002)

2020年3月6日

さて、フィリピン行きのチケットをセールということだけで予約したものの、フィリピンに関する知識もなければどこに観光へ行けばいいのかも分からない。ましてや一人で海外旅行にも行ったことがない状態でしたので、必要な物を事前に少し調べてみました。

現地通貨(フィリピンペソ)への両替

日本円からフィリピンペソへの両替は日本でも銀行や空港で行えるのですが、レートが圧倒的に不利ということ。

手持ちのフィリピンペソがない場合はフィリピン現地の空港で両替することをオススメだということ。

英語が話せなくても大丈夫で、両替所に行き10,000円札を渡せば勝手に両替してくれるということ。

ちなみにジェットスターでニノイ・アキノ国際空港へ行くと、ターミナル1に到着するので、その場合は到着ゲートを出て右のほうへ行くと両替所があります。レートもそれほど悪くはありませんでした。

クレジットカード

フィリピンでも使えるお店は結構あるが、ローカルなお店では使えない所も多いとのこと。

また、日本で発行されたカードは使えない場合もあるので、予備として2、3枚持っていくことをオススメするとのこと。

私がクレジットカードを使った場所は、Grabタクシー・スターバックスやモールに入ってる飲食店・KTVなどで使いましたが問題なく使えました。

マニラでの宿泊地

日本からマニラへの旅行者が選ぶ宿泊地として、マカティやマラテ(エルミタ)やパサイなどのエリアが多いとのこと。

マカティ市は大都市で世界から多数の企業が進出しており高層ビルも多く、日本からの駐在員さんも多数住んでいる。治安も比較的い良い。

マラテ・エルミタ地区は夜のお店(KTV)が沢山あることで有名。但し治安がそれほど良いわけではないので注意が必要。

それぞれの地域の大まかな図です

パサイ市はものすごく巨大なショッピングモール、モールオブアジア(MOA)やオカダマニラなどがある地域。

現地での移動手段

初心者はGrabタクシーがオススメ。普通のタクシーはメーターを使わずに言い値(ボッタクリ価格)でふっかけてきたり、メーターを使ったとしてもメーターに細工がしてあり急激に値段が上がったりすることがあるらしい。

他にもジプニーやトライシクルなどもあるが初心者には難易度高め。

治安と防犯対策

以前と比べて治安は良くなったものの、日本と比べるとやはり治安は良くない。人通りが少な場所や夜の一人歩きなどは避けたほうがいい。

人混みなどではスリが多発してるので、バックパックは前側に、ポケットには何も入れない。スマホ、財布など要注意。iPhoneは高級品。

物乞いやストリートチルドレンは極力相手にしない。

夜遊び

マニラでの夜遊びは主にKTVよ呼ばれる日本のキャバクラようなお店、GoGo Barと呼ばれる女の子の連れ出しを目的としたお店がる。

マラテ、エルミタ地区にはGoGo Barは存在せずKTVがほとんど。
マカティはKTVとGoGo Barがある。
パサイはエドサコンプレックス通称エドコンと呼ばれるとこにGoGo Barがある。

まとめ

ざっくりと簡単に調べた感じだとこのような感じだ。観光についてはまたおいおい調べることとして、夜遊びメインで行くならこんな感じだろう。

今回の初めてのフィリピンでは宿泊地はマラテにすることに決めた。次はホテル選びだ。

ホテル予約のおすすめ

ホテルのご予約はAgoda(アゴダ)がオススメです。

シェラトンマニラベイのプール。こちらをクリックするとアゴダの予約サイトに飛びます

-ブログ

Copyright© マニライフ , 2020 All Rights Reserved.