ブログ マラテ(Malate)

フィリピンでの初ショッピングモール(ブログ009)

2020年3月13日

さて、Grabタクシーを使ってマカティからマラテのロビンソンプレースマニラまで移動してきました。

ロビンソンプレースマニラはなかなかの人で賑わってます。しかもしっかり10時から営業開始していたのでお店もオープンしてます。

やっとフィリピンでショッピングモールに行けますw

入り口で荷物検査

ロビンソンプレースマニラの南側の入り口はなぜか男性用と女性用に分かれてます。そして金属探知機のゲートと軽く荷物検査があります。

しかし、自分はスーツケースを持っていたために、スーツケースを開けろと言われ、開けて中身を色々と検査されてしまいました。特に恥ずかしいものは持ってなかったのですが、一人だけスーツケースを開けて検査されてるので恥ずかしかったです。

やはりフィリピンについてどこかウロウロする場合は、荷物は先にホテルへ預けておくことをオススメします。

また、ホテルによってはチェックイン時間より早い時間に行っても部屋が空いていればチェックインさせてくれます。

とりあず1階をぐるっと回ってみます。大きめのショッピングモールなので回るだけでも大変です。それにしてもすれ違う人がみんな私の方に注目します。やっぱちスーツケースが注目の的です。

昼ごはんは一風堂

朝からずっとうろうろ歩いてるので流石に疲れてきました。時間的にもお昼ご飯の時間なのでとりあえず一風堂に入ることにしました。

ロビンソンプレースにある一風堂

 

メニューは日本の一風堂より色んなメニューがある感じがしました。自分はお手軽なランチセットのメニューを選択。麺の硬さを聞かれたので硬めを選択、あと飲み物はサービスウォーターをお願いしました。

料理ができてくるまではラーメンにしては結構待ちました。ここはまぁやっぱり日本のようにオペレーションがしっかり徹底されてないのかな?とも思いましたが、決して待てないくらい遅いわけではありません。

一風堂のラーメン

味はまぁ日本のものには及ばないですがなかなかのものでした。ただ小鉢メニューの右側のポテトみたいなやつは特に味もなく美味しくな買ったので残してしまいました。

お値段は390ペソ。日本円にして800円ちょっとなので日本よりちょっと安いかな?ってくらいですね。

ロビンソンプレースでの両替

お腹も満たされたことなので、ロビンソンプレースで両替をすることにしました。

事前にネットで4階あたりに両替所がある情報だけはありましたので4Fに行くことにしました。

ロビンソンプレースは上階へ行くごとになんか寂れてる感がありますね。4Fに着く頃には人もまばらでお店もあんまりありませんでした。

無事に両替所を発見して、1万円分を両替しました。この日のレートは4620ペソで、空港よりちょっといい感じです。

まとめ

さて、両替も終わったし本格的にやることがなくなりました。時間は13時前、チェックイン可能時間は14時だったのでまだ時間的には早いですが、ホテルへ向かうことにしました。

ダメ元でチェックインできるかどうか聞いてみようと思い、ホテルまで徒歩で移動します。(ロビンソンから5分くらい)

それではまた次回。

-ブログ, マラテ(Malate)

Copyright© マニライフ , 2020 All Rights Reserved.