ブログ マカティ(Makati)

ブルゴス通りまで歩いてみる(ブログ021)

2020年3月29日

さてさて前回はグリーンベルトで品のいい感じの女性に話しかけられ、しかもコーヒーに誘われるとこまでした。

なんか一瞬行ってもいいかなとその場では思いましたが、行かなくて本当に良かったです。

なんか昏睡・睡眠強盗に逢った人たちの体験を読んでると、かなり強烈な薬を盛られて少ししか飲み物を飲んでなくても昏倒するようですね。

危ないアブナイ。。

グリーンベルトを出てとりあえず昼間のブルゴス通りへ行ってみようと思い歩いて行くことにします。

いざ、ブルゴス通りへ

グリーンベルトからブルゴス通りまでは少々距離があるようです。

日本でこれくらいの距離を歩くのはなんともないのですが、ここのはフィリピンです。

いくら比較的安全と言われてるマカティと言えど人通りの少ない道での一人歩きはやはり危険かもしれません。

先ほどのグリーンベルトで知らない女性に話しかけられるといったこともあるので何が起こるかは分かりません。

なるべく人が多い通りを歩いて行くことにします。

しかしながら、アヤラ三角公園近くのアヤラアベニューを横切ることはできず地下道を通る選択肢しかありませんでした。

この地下道の人通りがめっちゃ少なすぎて何度も躊躇しましたw

やっとの思いで他の人が通るのと一緒に地下道を通ることができました。

でも、ここで諦めますw

何だから昼のブルゴスに行っても意味がないと勝手に思い始め諦めてホテルへ戻ることにしました。

少しアヤラアベニューを歩いてとあるローソン前でGrabタクシーを呼んで戻ることにします。

フィリピンに来て初めてローソンを見ました。フィリピンにあるコンビニは、セブンイレブンとミニストップしかないと思えるくらいでしたが、他のコンビニもあるんですねw

程なくしてGrabタクシーが到着したので乗り込みます。

一人だとやっぱりイモってしまいました

やっぱり一人だと不安のほうが先に来てしまってダメですね。

一人の方が大胆になれることもありますが、こういう治安に不安がある場所だとなかなか大胆な行動に出ることができません。

大胆な行動どころか今回で言えばちょっとした行動すらできないのは情けないですね。

マラテに戻った後はロビンソンプレースでTシャツとパーカーを購入しホテルへ戻ることにします。

ホテルに戻る前にコンビニでモンスターを購入しました。

モンスターの値段は日本と同じくらいかちょっと安いかな?ってくらいですね。

まとめ

さてさてはじめてのフィリピン2日目も後半迎えようとしています。

モンスターを飲んでしばらく部屋で映画を見ながら休憩し夜に備えることにします。

それではまた次回。

-ブログ, マカティ(Makati)

Copyright© マニライフ , 2020 All Rights Reserved.